ス キ ー 天 国

小生の唯一・最大の趣味はスキー。20代半ばまでの総滑走日数は20日程度でしたが、20代後半に基礎スキー中心のアドベンチャーファミリースキークラブ(AFSC)に入部したのをキッカケに本格的にスキーを始めました。

今では12月〜3月は何もなければ毎週ゲレンデに通い、SAJ1級にたどりつきました。(「ぼくがスキーにハマったわけ」参照)


ゲレンデ外では(一財)東京都スキー連盟(SAT)の評議員を務めています(現在2期目)。(SATでの活動記録

年間30数日は、AFSCのほか、職場やNIFTY、インターネットの仲間、高校のOB会などいろいろな仲間と雪遊びをしています。

「私をスキーに連れてって」の名セリフ集も作っちゃいました。


  Photo by ぱんだ

2017−2018シーズンの雪遊び

第二の人生に入りました。先シーズンのような「大阪待機」といった事情はありませんが、新しい職場でどのような次第になるか分からず、様子見で、まだ、先の予定は立っていません。表中の「日程」は実際に滑る日です。(ツアー的には、前夜から入って半泊することも多くなりました。)


日程(予定) ツアー内容(ツアー名太字はレポートあり) 行き先 シーズン滑走日数
17.12.29-18.1.3 AFSC正月ツアー    志賀・サンバレー (シーズン滑走日数6日)
18.1.13-14 野沢初滑り    野沢温泉 (シーズン滑走日数8日)
18.1.20-21 AFSCジャンプアップツアー    志賀・サンバレー (シーズン滑走日数10日)
18.1.27-28 岩原リターンズ    越後湯沢・岩原、上越国際 (シーズン滑走日数12日)
18.2.3-4 職場のスキーツアー    越後湯沢・田代、湯沢高原 (シーズン滑走日数14日)
18.2.10-12 野沢ひとり旅    野沢温泉 (シーズン滑走日数17日)
18.2-17-18 高校OBツアー    野沢温泉 (シーズン滑走日数19日)
18.2.24-25 よませ    北志賀・よませ、高井富士 (シーズン滑走日数21日)
18.3.10-11 志賀ひとり旅    志賀・サンバレー (シーズン滑走日数23日)
18.3.17-18 野沢温泉はとぐるまカップ    野沢温泉 (シーズン滑走日数25日)
18.3.24-25 志賀ふたり旅    志賀・高天原 (シーズン滑走日数27日)
18.3.31-4.1 野沢滑り納め    野沢温泉 (シーズン滑走日数29日)
18.4.21-22 あとりえS試乗会    志賀・横手山 (シーズン滑走日数31日)
18.4.29-5.6 あとりえSウィスラーツアー    カナダ・ウィスラー (シーズン滑走日数日)


  Photo by ぱんだ

スキーにまつわるお話

「私をスキーに連れてって」名セリフ集


志賀全山2日間早回りの記録
(AFSC鬼武作成、ぴな加筆)



SAT評議員としての活動記録


T君の墺国滑雪事情

過去のツアーレポート

1999−2000 / 2000−2001

2001−2002 / 2002−2003

2003−2004 / 2004−2005

2005−2006 / 2006−2007

2007−2008 / 2008−2009

2009−2010 / 2010-2011

2011−2012 / 2012-2013

2013-2014 / 2014-2015  

2015-2016 / 2016-2017  



ぴなの居間へもおいで下さい

ぴなのほめぱげへ

(最終更新2016.3.27)